スポンサードリンク

グーグル(Google)の検索結果に反映されなくなりつつあるブログの悲しい結末

あなたのブログ大丈夫ですか?

少しずつグーグル(Google)の検索の上位から外れつつありませんか?

実はグーグルの検索ロボットはあなたのブログをあえて結果から外しているのです。

ですからブログでアフィリエイト!なんて言っていた人にとっては厳しい冬がもう一度やってきたわけです。

情報ショップ!は、引き続きあなたに優良情報をお届けするつもりですが、ブックマークをしていないといつ検索結果から放り出されるかわかりません。

ブックマークを忘れずに!

グーグルを退職した人たちはなぜほとんどの人が金持ちになったのか?驚愕の事実

ご存知だろうか?Fortuneの2月4日号「働きがいのある企業トップ100」「100 Best Companies to Work For」では、Googleグーグル)が2年連続首位に立っている。
そしてGoogleの従業員の中に億万長者も誕生していることも。

投資家、ソムリエ、不動産開発、ミュージシャン、映画製作・・・・。実は退職後は多種多様な仕事についているのだ。

なぜGoogleをやめた人たちは自分でこのような仕事を始めていくのか?

実はGoogleにいる間にそのようなチャレンジ精神を身に着けていったのである。

そのことを考えると、ただ単に仕事を与えられる会社にいる人、またはボーっと日々を過ごすだけの状態になっている人は一生そのままいることになるのだろう。

反対に、Googleのような人を育てるような会社にいた人たちは、退職することも一つの目標にし、そこからまた新たな人生を作り上げていく。

グーグルから学べ!だ。

グーグルは1番のようで、実は6番だった!

たくさんの人気サイトが存在するが、どのくらいの時間一つのHPにあなたは滞在するだろうか?

その滞在時間ランキングだと、実はグーグルは6番まで落ちてしまう。

信じられないことにAOLが1番なのだ。

調べてみると色々な事が分かってくるし、それがビジネスにつながっていく。

これは便利!グーグルカレンダーが携帯電話から使用可能に!!

グーグルカレンダーが携帯で利用可能になった!

多くの人はこの機能が付加されることを待っていたのではないだろうか?

http://calendar.google.com

このオンラインスケジュールサービスでは、予定の日付、時間、場所の閲覧が可能だ。

携帯電話では設定しづらかったカレンダー機能だが、このグーグルカレンダーと連携が可能になったことで、よりスケジュール管理が楽になるだろう。

会社で予定を組んで、外回りでは携帯でそれをチェック。

グーグルががんばって作ったこの新機能を有功に使おうではないか・・・・。

グーグルの新機能「Hot Trends」は便利か?

グーグル検索の新機能Hot Trendsは、独自のアルゴリズムを用いて膨大な情報量の中からの検索を分析し、過去のトラフィックと異なる傾向のものを分析していく。

最も注目されている話題にたいして、リアルタイムに近いタイミングで公開することを目的として、検索キーワードランキングのGoogle Zeitgeistに基づいて開発された。

これまで多少の時間がかかった検索結果だったが、このHot Trendsにより、Google NewsGoogle Blog Search、ウェブからの検索結果がすばやく表示されることとなる。

ますます便利になるGoogleマイクロソフト若干出遅れたか。

グーグル、さらに提携交渉進める!

ウォールストリートジャーナル誌は、グーグルセールスフォースが提携を模索していることを報じた。

提携を考えている会社の概要は以下の通り。

社 名は、株式会社セールスフォース・ドットコム
設 立は、2000年4月
資本金は、4億円
代表取締役社長は、宇陀 栄次
事業内容は、オンデマンド・アプリケーションSalesforceの提供、オンデマンド・プラットフォームApexの提供、オンデマンド・アプリケーション開発環境Apexの提供、オンデマンド・アプリケーション・ディレクトリAppExchangeの提供、稼動推進コンサルティングとトレーニングサービスSuccessforceの提供など。
所在地は、〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-19-19恵比寿ビジネスタワー18F

この時期に、セールスフォースと提携を考えているグーグルの戦略がイマイチ見えない。

グーグルの「ユニバーサル検索」とは

我が情報ショップは、グーグルが「ユニバーサル検索」用サイトの新デザインを発表したことを突き止めた。

今までは一つの言葉を検索する時に、別々のページにて画像、動画、ニュース、ニュースアーカイブなどを検索する必要があった。

新システムであるユニバーサル検索は、そのすべてを一箇所で簡単に見つけることができる。

このシステムの良いところは、今まで開示頻度が低かった情報が、しっかり現れる可能性があることである。

これは、他の検索システムを持つライバルには驚異的である。

グーグルがさらに一歩先を進んだという感が否めない。

ユニバーサル検索、楽しみである。

Googleトランジットとは?

一言で言えば、「PC版乗り換え案内サービス」。

パソコンソフトでよくあるが、始発駅と到着する駅を入力すると、最短ルート、時間、金額などが表示される便利なもの。

グーグルも実はそのサービスを始めたのだ。

しかし、グーグルの強みはなんといっても、そのグーグルマップとの連動。

地図上でそのルートがはっきりと示されて面白い。そしてより地形がわかるようになる。

こうしたサービスはもっともっと便利になっていいと思う。

早速試してみよう。

グーグルがついに動き出した!買収劇

グーグルダブルクリックを31億ドルで買収・・・・こんなニュースが舞い込んできた。

これにはマイクロソフトヤフーAOLとの攻防戦が繰り広げられていたのだが、最終的にグーグルの勝利となった。

これにより、グーグルはバナー広告ビジネスにより力を入れることができるようになり、戦略を再び立て直すことになる。

グーグルはこのIT戦争を生き残れるのか・・・・。この買収劇は見ものである。

グーグルが携帯電話サービスに注力する!?

総務省の調査でわかったこと。インターネットの利用はPCからより携帯電話からのほうが多いこと。

これに反応して、グーグルはどのサービスに力を入れていくべきかについて少しずつ考えを修正ししつつある。

その答えの一つが携帯から閲覧可能なモバイルGmail。PC版Gmailのサービスをほぼ携帯で実現可能とした。

PDFやWordを読むこともでき、その際はテキストに自動変換して読むことになる。

現在携帯の電話番号をそのままに、携帯電話事業者だけを替えることができるナンバーポータビリティ制度が利用できるが、問題はメールアドレス。どうしても業者を替わるとアドレスを替えなければならない。

それで、いつも携帯の会社を替えたくなる人にとって、このモバイルGmailはとても便利な機能となる。使い始めたらその使い心地のよさを実感できるだろう。

ぜひGmailのアカウントを取得するようにおススメしたい。(ただし、メールアカウント作成はPC上からのみ。)

グーグルに苦情を言ったら脅された話

The Clip Insiderという雑誌に掲載されたDan Hutcheson氏の話。

新設したウェブサイトがグーグルの検索に引っかからないということで、相談した。最初のうちは良かったが、だんだん反応が悪くなってきて、しまいにはサイトが二度と誰の目にも留まらないよう、ブラックリストに載せてやると脅されたとのこと。

それで彼はこのように警告している。

「たいした見返りもせずに売り上げだけ無理やり絞り出そうとする独占企業のあらゆる兆候を、グーグルが今示している。こうした兆候は、企業の成長がピークを過ぎているものの高い株価を維持するため無理して成長を続けようとして躍起になっているしるし。」と言っている。

そして投資家は注意したほうがいいと警告を発してさえもいる。

グーグル、これから大丈夫だろうか・・・・・。


スポンサードリンク



名刺をGoogleで作るとは?

自分の名前をAdwords風に表示してくれるサービスを始めた会社があります。

http://www.searchformeonline.com/

自分にとって都合のいい形で表示されることにはメリットがあります。

Googleで自分や人の名前を検索したことのある人にはかなり気になる情報かも。

Googleの検索がホームページを選ぶ時代に!

CNETによると、グーグル(Google)がホームページを作成しても、意図に沿わない場合は無視して検索結果に表示しない時代が来ています。

無理なSEO対策をしている一部の業者や人々のせいで、単なる相互リンクのページなどは飛ばされるようになってきたとのこと。

あなたが作り上げたホームページは大丈夫ですか?検索結果を気にしすぎて手を入れすぎているページは使えなくなってきます。

それを考えると、このホームページはしばらく安泰です。(ある意味悲しいが・・・・。)
タグ:google

今後のグーグルに影?

Googleは最近SEC(アメリカの証券取引委員会)に書類を提出した。その中でグーグル自身が次のことを認めている。

「今後の売上成長率は鈍化していく・・・・。」

つまり、これからグーグルは今までの売上のペースを維持していく事が難しくなっていく事を自ら予想しているのだ。

幾つか理由を述べているがその中で最大の理由は、競合相手のマイクロソフトやヤフーがグーグルが一生懸命やっている分野に参入してきており、そしてマイクロソフトとヤフーにはそれぞれ大きなポータルサイトがあり、そこから集客しているため、今後は大きな力を持っていくに違いないと説明している。

そうなると、グーグルを利用する人は大幅に減少するだろうと、なんとも悲観的な予想を述べている。

これまで、IT世界で大きな役割を担ってきたグーグルさん、そんな弱音を吐かずに大きな会社に立ち向かってください!それがまた私たちにも勇気を与えるのだから・・・・。
最新のノートパソコンを格安で手に入れよう!

キーワード例
Aspire One 格安
IdeaPad 格安
Eee PC 格安
VAIO セール
VAIO ○○県 セール
SOTEC DC101 セール
SOTEC DC101 ○○県 セール


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。