スポンサードリンク

春の景色を最新のデジカメで撮りまくる(その3)

FinePix Z5fd ラズベリーレッド FX-Z5FDRFinePix Z5fd ラズベリーレッド FX-Z5FDR



Z2 ⇒ Z3 ⇒ Z5fd と買い替えました! 2006-11-17
◎ 顔キレイナビが非常に便利

  旅先などで、三脚撮影や、他人へ撮影を依頼しても、ピントの中抜けがない!

  写したいしフレーミングで直接シャッターが切れるため、「AFロック⇒フレーム移動」している間に、

  AFロックが外れてしまったり、被写体がが移動して、やり直してなことがなくなります。

◎ 概ねISO400に抑えてくれる。たとえISO800になったとしても、印刷後で比較する限りF31fdと同等。

◎ F11で気になった目立つ(違和感のある)白飛びがない。

◎ フラッシュの調光が抜群!

  F30やF31fdと違い、レンズの影(ケラレ)を心配する必要もない。

◎ 高感度2枚撮りが便利

  失敗する可能性が極めて少なくなる上、より良い表情の撮影が可能になりました。

  顔キレイナビと併用すると顔が適正露出なって、さらに良いです。

○ 23万画素液晶が綺麗で見やすいが、同じ画素数のSONY DSC-T9よりは、劣るのが残念!

△ 顔が斜めすぎると認識しないことがあり! (顔キレイナビ)

? 印刷前提だと雰囲気まできれいに撮れますが、PCで等倍参照すると輪郭のザワツキが気になるかも。



F31fdと迷っている方、Lサイズ印刷前提であれば、Z5fdで十分です。

明るい場所で撮影→印刷比較した所、ノイズ感では、F31fdと見分けがが付きませんでした。



《ご参考》

本体と併せてxDピクチャーカードを購入する方も多いのではないでしょうか?

容量とタイプに応じて、読み書き速度が異なるので気をつけましょう。



                 書き込み         読み込み

16MB?32MB        1.3MB/s        5.0MB/s

64MB?512MB       3.0MB/s         5.0MB/s

Type-M(256MB〜2GB) 2.5MB/s         4.0MB/s

Type-H(256MB〜2GB) 5.0MB/s〜9.0MB/s  8.0MB/s〜15.0MB/s


さらに詳しい情報はコチラ≫






RICOH デジタルカメラ Caplio R5 レッド Caplio R5 (RED)RICOH デジタルカメラ Caplio R5 レッド Caplio R5 (RED)


7.1倍ワイドズーム・手ブレ補正機能・有効724万画素CCD搭載の小型デジタルカメラ
コンパクトボディにクラス最大※の光学7.1倍(35mm判カメラ換算で28mm〜200mm)広角・高倍率ズームを搭載し、独自のCCDシフト方式手ブレ補正機能や新画像エンジンにより手ブレやノイズの少ない高画質撮影を実現したデジタルカメラ。
※2006年8月23日現在、重量150グラム以下のコンパクトデジタルカメラの中で

有効724万画素の高画質CCDを搭載
高精細の撮影が可能な有効724万画素CCDを新たに搭載。

新画像処理エンジン"スムースイメージングエンジンII"により、低ノイズ化を実現
高速処理を実現した新画像処理エンジンとそれを最大限に活かす新アルゴリズムの開発により、高度な画像処理を実現しノイズの少ない画像を達成。さらに新設計のCCD周辺回路により、さらなる低ノイズ化を実現。ISO1600での撮影も可能になっている。

わずか26mm厚、質量約140gのボディにクラス最大の7.1倍広角・高倍率ズームレンズと手ブレ補正機能を搭載している
従来機で好評の28〜200mmの7.1倍ワイドズームレンズをわずか26mm厚のボディに搭載。広大な風景や被写体との距離が取れない室内でのワイド撮影から、迫力ある望遠撮影まで幅広く対応可能。 さらに画像サイズ7Mでの撮影において、光学200mmを超えるズーミングをした際に、自動的に画像サイズを変更して記録するオートリサイズズームを新たに搭載。画像補完処理を行なわずに最大で34.1倍※(960mm相当)の高画質な高倍率撮影を実現。※画像サイズはVGAとなる。 一般的なデジタルズームも搭載。※画像サイズはVGAとなる。
手ブレを感知するとCCDがそれを打ち消す方向に動いて補正する、独自のCCDシフト方式手ブレ補正機能を搭載。手ブレに対する感度をより向上することで、高倍率の望遠撮影やマクロ撮影、室内撮影などにさらなる威力を発揮。 好評の快速レスポンスを継承
レリーズタイムラグ(フォーカスロックを使用しない状態でシャッターボタンを押してから露光開始までの時間)は、約0.09秒と高速。とっさの撮影が要求される子供やペットの一瞬の表情や動きなど、一瞬のシャッターチャンスを逃さないストレスの少ない撮影が可能。 フォーカスロックした状態(シャッター半押しの状態)でのシャッターを押してから露光開始までの時間も約0.007秒と高速。 撮影間隔は約0.5秒(手ブレ補正OFF時)、起動時間は約1.2秒と高速。 連写のスピードを2.8コマ/秒に向上。しかも、最高画質でメモリーフルまで撮影可能に。また、撮影時に撮影画像をLCDに表示することも可能に。 大型・高精細の液晶を搭載
明るく高精細・高視野角の2.5型・23万画素の液晶を搭載(Caplio R4は2.5型・15万画素)。晴天時の屋外などでの見易さを実現。

標準付属のリチャージャブルバッテリーで約380枚という長時間撮影が可能
内部回路の省電力化により、バッテリーの長寿命化を実現。CIPA規格で約380枚という長時間撮影が可能。

リコー得意の強力なマクロ機能を搭載
広角端1cmから望遠端14cm(テレマクロ)まで被写体に近づくことができるマクロモードを搭載。被写体を最も大きく撮影できる光学ズーム位置からデジタルズームの使用を可能にするズームマクロ機能を搭載。

お好みの設定値をシーンモードに登録することが可能に
任意の設定状態を2種類までシーンモードに登録できるマイセッティング機能を新たに搭載。これにより簡単に好みの設定による撮影が可能。

撮影後の補正もできるななめ補正機能を搭載
撮影時の構図に基づいて、特徴的な四辺形を画像から自動的に抽出し、それを長方形に補正する独自アルゴリズムにより、斜めから撮影した画像をあたかも正面から撮影したように補正することが可能。黒板、OHP、時刻表、看板などの被写体を正面から撮影できない場面など、ビジネスシーンに威力を発揮。今回新たに、撮影後の再生時でも補正することが可能になっている。

堅牢感と品質感にこだわった美しく持ちやすいデザイン
握りやすいグリップ部や操作しやすい各種スイッチ類、高品位な材質、表面処理など、幅96mm×高さ55mm×厚さ26mmというコンパクトボディに機能性、質感を凝縮したデザインを実現。堅牢感、品質感にもこだわり、信頼性、機能性を体現。


さらに詳しい情報はコチラ≫






Uniden 5.1Mデジタルカメラ ホワイト UDC-5M(W)Uniden 5.1Mデジタルカメラ ホワイト UDC-5M(W)


デジタルでズームアップもキレイ
有効508万画素の美しい写真で、ズームレバーとシャッターボタンを押すだけの簡単操作。握りやすいグリップにより、安定なズーム撮影が行える。デジタル4倍と合わせれば、最大12倍相当までズームアップして、見逃せない場面を映すことができる。

手ブレを防いでどのショットもキレイ
撮影感度設定には超高精度のISO800相当を搭載。モード設定で手ブレはもちろん、被写体のブレもおさえることができるので、どのショットも美しく撮影できる。また、ストロボを使用すると暗いシーンの背景までも美しく撮影できるので、その場の雰囲気を鮮明に映しだす。

どんなシーンも小さなものも、くっきりキレイ
人物、花などシーンに合った撮影モードを簡単選択。デジタルカメラをはじめて使う人も、専門家が映した様な美しい写真撮影が可能。また、被写体に約5cmまで近づいて映すことができるので、クローズアップも迫力があるキレイな撮影を可能にしている。

旅行で持ち歩けて安心
単3型NiMH充電池や単3形リチウム電池でもご利用できるので、どこでも入手しやすく、いつでも便利。クラス最高水準の長寿命を実現、電池残量を心配する必要がない。

使いやすいシンプル設計
2.5型大型液晶モニタを採用、撮影時の構図や画像の確認もバッチリ見える。日差しの強い屋外や暗い室内でもカメラが自動的に明るさを調整する。また、ダイレクトにプリンタに接続することにより、撮った写真はそのままプリントアウトできる。

ユニデンって良いッす!! 2007-02-24
何かもう値段の割りにスペックが良いのでガンガン持ち歩いて使ってます。実は黒いタイプを購入していたんですが今度、海外旅行に行く母親のプレゼントの為に購入しました。大きさも多少、デカイと思うかもしれませんがちょっとぐらい重量感があった方が使い易いみたいです!!


さらに詳しい情報はコチラ≫






PENTAX デジタル一眼レフカメラ K10D ボディPENTAX デジタル一眼レフカメラ K10D ボディ



驚くべき進化 2006-12-03
*istDSからの乗り換えですが、いろいろなところが大きく進化していて驚きました。

非常に基本的なことですが、それでも特にありがたかったのはコマンドダイヤルが前後2つになったことで、マニュアルモードでも絞りとシャッタースピードを他社製高級機のように操作できるし、AEモードでも絞りもしくはシャッタースピードと露出補正の組み合わせで操作しやすくなっています。

デザインやホールド時のバランスもよく、連写性にも満足しています。またSDカードスロットもキーロック式になり、なにかにこすれて開くことはなくなりました。

ただ、露出制御に関しては*istDSと大きく変わっており、AEでの操作勘をつかむためには、今しばらくかかりそうです。特に変化が著しいのは暗い被写体への制御で、夜景撮影などではマイナス1段程度の補正が必要な局面もあるでしょう。

目玉の手振れ補正機能ですが、いちおうの効果が認められました。ただ、15分の1秒程度を境に、効果が大きく減じているように思われます。かつて、ライカ使いのプロは4分の1〜2分の1までいけると豪語していたそうですが、その領域にはまだ遠いように思えます。

どちらかといえば、ごみ取り機能の方がありがたかったような感じですね。

もうひとつの目玉である22bit多諧調に関しては、現在Mac環境でチェックしていることもあり、もう少し検証してみないとわかりませんが、同価格帯で同画素数の手振れ補正機と比較しては「はっきりと優位が認められ」ました。

最後に、ペンタックスお得意のハイパーマニュアルモードですが、グリーンボタンを押すくせをつければかなり使えます。非常に強くお勧めしたい機材です。


さらに詳しい情報はコチラ≫






FinePix Z5fd ブラウン FX-Z5FDBWFinePix Z5fd ブラウン FX-Z5FDBW




さらに詳しい情報はコチラ≫






Nikon 一眼レフデジタルカメラ D40 ダブルズームキット ブラック D40BWZNikon 一眼レフデジタルカメラ D40 ダブルズームキット ブラック D40BWZ



待ちに待った 2007-01-25
以前からコンデジに不満があり、でも一眼の重さに抵抗があったので今回のD40は即買いの一眼だった。

軽くて、これ以上は必要ないと思えるほどの機能。両手にフィットする感覚。さらには首からストラップで下げてても肩がこらず邪魔にならないサイズ。

全てが待ちに待っていた。今はズームレンズを付けっぱなしだが、使い慣れてきたらレンズを買い足して色々な風景を、特に富士山を撮影してみたい。



このカメラを待ってて良かった。


さらに詳しい情報はコチラ≫






PENTAX デジタル一眼レフカメラ K100D レンズキット DA 18-55mmF3.5-5.6AL付きPENTAX デジタル一眼レフカメラ K100D レンズキット DA 18-55mmF3.5-5.6AL付き


独自の手ぶれ補正機構を搭載したレンズ交換式デジタル一眼レフカメラ
独自の手ぶれ補正機構をはじめとする数々のハイテクノロジーを駆使することで、高画質画像を簡単な操作で撮影できる有効610万画素のレンズ交換式デジタル一眼レフカメラ。

数々のハイテクノロジーで高画質画像を簡単に楽しめるスタンダードモデル
様々なシーンの撮影に対応できる優れた機能を、持ちやすく使いやすいサイズのボディにバランスよく搭載した、スタンダードクラスのデジタル一眼レフカメラとして開発した。ペンタックス社独自の手ぶれ補正機構や高精度オートフォーカス、オート感度設定機能など、搭載した数々のハイテクノロジーにより、家族の記録写真や旅行先のスナップなど、様々な場面を一眼レフならではの高画質画像で簡単に、楽しく撮影することができる。これからデジタル一眼レフカメラを始めようとするコンパクトデジタルカメラユーザーの方はもちろん、写真を趣味とされる多くの方々にも満足していただけるモデルに仕上がっている。

シャープな画像が得られる独自の手ぶれ補正機構
望遠レンズ使用時や、ストロボOFF撮影、夕暮れ時の風景など、手ぶれを起こしやすい撮影条件でも、ぶれを抑えたシャープな画像が得られる独自の手ぶれ補正機構 ”SR ( Shake Reduction )” を搭載している。本製品で採用した SR は、手ぶれ量に応じて本体内で撮像素子部を水平・垂直方向に磁力で高速駆動させることで手ぶれを効果的に軽減する方式。手ぶれ補正専用レンズなどは必要とせず、従来からの各種ペンタックス交換レンズ(注1)も活用できる機構となっている。
(注1)装着可能レンズは、KAF、 KAF2マウントレンズ、およびアダプター使用によりスクリューマウントレンズ、645用・67用レンズ。レンズにより一部使用できない機能がある。

画面中心を外れた被写体にもピントが合う11点ワイドAF
撮りたい被写体が画面の中央から外れていても、カメラが自動的に適切なピント合わせをおこなう 高精度のワイドAF ( SAFOX VIII、中央部9点はクロスタイプ ) を採用している。測距点数はクラス最多の11点で、ピントが合った測距点は、スーパーインポーズ機能によりファインダー上でわかりやすく赤く点灯表示される。また、AFモードは、一般的な”シングルAF”の他に、シャッターボタン半押しで常にピントを合わせつづける”コンティニュアスAF”の2種類を選択することができる(注2)。
(注2)P/Tv/Av/M/Bの各撮影モード時のみ選択可能。”オートピクチャーモード””ピクチャーモード””シーンモード”時は、選択モードにより自動的に設定。

超高感度3200に対応したオート感度設定機能
被写体の明るさやレンズの焦点距離情報に応じて、カメラ側で自動的に感度を変更するオート感度設定機能を備えている。夜景や室内スポーツなど、暗い場所でも速いシャッタースピードで撮影することができ、手ぶれや被写体ぶれの軽減にも有効。オート感度設定の上限は、クラス最高となる3200の超高感度。

カメラ任せで撮影できるオートピクチャーモード
人物、風景、接写など、被写体や状況に合わせてカメラが自動的に最適な設定を行うペンタックス独自の ”オートピクチャーモード” を搭載している。シャッター速度、絞り値、ホワイトバランス、彩度、コントラスト、シャープネスの強弱などの設定はカメラ任せで、構図の決定とシャッターチャンスに集中して撮影することができる。

撮影画像の確認やメニューの設定がしやすい液晶モニター
背面の液晶モニターには、広視野角タイプの2.5型大型液晶モニターを採用している。上下左右にそれぞれ約140° の広い視野角により、斜めからでも撮影画像などを確認することができる。画素数は約21万画素の高精細で、最大12倍までの再生時デジタルズームに対応しており、撮影画像のピント確認なども容易。メニュー表示の文字もモニターサイズに合わせた大きなフォントサイズを採用し、大変見やすくなっている。また、各種設定画面での背景色と文字色の組み合わせには様々な状況下でも判別しやすい配色を採用している。

有効610万画素の高精細かつ階調豊かな画像
撮像素子は 23.5mm × 15.7mm という大きな撮像面積の高性能CCDを採用している。撮影意図に応じて、背景をきれいにぼかした撮影や、画面の隅々までシャープにピントの合った撮影など、一眼レフ独特の写真表現を楽しむことができる。有効画素数は610万画素で、高性能画像処理エンジンによる画質を重視した独自の画像処理技術とあわせ、高精細かつ階調豊かな画像を得ることができる。さらに撮影者の意図にあわせて「鮮やか」と「ナチュラル」の2通りから画像仕上げを選択することが可能。

高い剛性を備えた小型・軽量ボディ
機動性、携帯性に優れた小型・軽量ボディながら、新設計のステンレス製シャシーと、外装に使用している強化ガラス繊維入りのエンジニアリングプラスチックにより、高い剛性を備えている。

明るく見やすいファインダー
ファインダーは軽量のペンタミラー方式を採用、独自のファインダー光学設計とフォーカシングスクリーン”ナチュラルブライトマットII”の組み合わせにより、像倍率0.85倍で視野率96%の大きく明るいファインダー像が得られる。

最高速1/4000秒シャッター
高速で動く被写体を確実に止めて撮影できる、最高速1/4000秒の高速シャッター機構を搭載している。ストロボ同調速度は1/180秒で、長時間露出時に便利な B(バルブ)設定も可能。

秒間約2.8コマの連続撮影
動き回る被写体や、一瞬の表情の変化を連続して撮影するときに便利な、最高約 2.8コマ/秒で最大5コマまで( JPEG、S.ファイン設定時 )の連続撮影機能を備えている。

付属ソフトウェアの性能を強化
RAWデータ展開用ソフトは、定評のある?市川ソフトラボラトリーの「 SILKYPIX 」の現像処理エンジンをベースに開発した「 PENTAX PHOTO Laboratory 3 」を、ブラウザ(閲覧)ソフトは、操作性と処理速度を向上しさらに使いやすくなった「 PENTAX PHOTO Browser 3 」を付属している。

その他
撮影者の使い方にあわせて機能を設定できる19種類のカスタムファンクション機能。 SDメモリーカード対応。 多彩な撮影シーンに対応する8種類のシーンモードを搭載。 2種類のプレビュー(デジタル/光学)を選択可能。 撮影画像は撮影日毎のフォルダでSDメモリーカード内に保存することが可能。 撮影状況に応じて、16分割測光/中央重点測光/スポット測光への切り替えが可能。 長時間露出時にノイズを低減するノイズリダクション機能。 電源はCR-V3リチウム電池2本または単3形電池4本に対応。 USB2.0(ハイスピード)によるパソコンへの高速データ転送。 画質モードはJPEG(S.ファイン/ファイン/エコノミー)、RAWから選択可能。 撮影後の画像を加工できる5種類(白黒、セピア、スリム、ソフト、明るさ)のデジタルフィルタ機能を搭載。 PictBridge対応。

初めてのデジイチ 2006-12-13
このカメラの売りは単三電池駆動>>>手ぶれ補正>>価格です。

それに、こんなに簡単に撮影できるとは、驚きです。

かなり昔にα7000を手にしたときよりも、感動です。

ただ、今は家族という被写体がいるから、カメラにのめり込むのかもしれません。

現在、付属品を買いあさっている真っ最中です。エネループは便利です。(余談)

次は、レンズDA50−200mmかな。

デジイチはフィルタなどで更に映像を追い込んでいけるので、ますます、深みに嵌りそうな毎日です。




さらに詳しい情報はコチラ≫






Canon デジタルカメラ IXY DIGITAL 1000 IXYD1000Canon デジタルカメラ IXY DIGITAL 1000 IXYD1000


遂に1000万画素CCDを搭載したIXY DIGITALは新世代・映像エンジン「DIGIC III」で圧倒的な描写力。
軽量で硬度の高い高級素材「チタン」を採用したボディはIXY DIGITALのトップモデルらしい美しいデザイン。

高感度・高画素化の加速に対応した新世代・映像エンジン「DIGIC III」を搭載
顔認識AF/AEの採用によって、とっさのスナップでも人物の顔にフォーカス・露出のあった画像を即座に撮影できる。
NR(ノイズリダクションテクノロジー)では、高感度にも対応し高感度撮影時のノイズによる画像の荒れ・劣化を低減させる。
また、高画素化がすすむ中、大容量のデータをより高速で処理する能力を飛躍的に向上させた。

被写体ブレを押さえ、低照度でもフラッシュなしの自然な撮影を実現する高感度
IXY DIGITAL 1000は最高感度ISO3200を実現。
手ブレに加えて、画像のブレを生じるのが「被写体ブレ」。
スローシャッター時には手ブレを抑えても被写体となる人物が動けば画像にブレが発生。ISO感度をアップすれば、シャッター速度が上がって被写体の動きによる画像のブレが最小限に抑えられる。
また、少し暗くてもフラッシュを使わないで自然な画像を撮影可能。
通常は美しい夕景や室内でのスナップなど、低照度時の撮影ではフラッシュを使用することで不自然な写りになることも。高感度撮影に対応することで、うす暗い場所でもその場の照明のままで自然な写真が撮れる。

1000万画素+3倍光学ズームで美しい画像
圧倒的な描写力の高画素1000万画素CCDと、キヤノンの高い光学技術による3倍ズームレンズは、「DIGIC III」の高画質映像処理によって美しい画像を紡ぎだす。

イージーダイレクトボタン
キヤノンをはじめとするカメラダイレクト対応プリンターにつないで、「イージーダイレクト」ボタンを押すだけで簡単にプリント。
大画面2.5型液晶でベストショットを選んで、面倒な設定やPCへの取り込みなしで印刷が可能です。

その他
記録媒体に従来のSDカードに加えてSDHCメモリーカードにも対応。
通信インターフェースはUSB2.0のハイスピード転送に対応。
実像式光学ズームファインダーを採用し、正しい姿勢のアイレベル撮影で更にブレを防止。
1/2000秒の高速シャッターで動きの早い被写体もキレイに切り取る。

Unidenとの比較 2007-01-28
それまで使っていたUnidenのUDC-5Mとの比較です。



自分が一番気になったのは、文字を撮影する場合で

マクロモードにしないと、文字が認識されません。



また、再生モードにおいてUnidenは

モニタに9枚・16枚同時に表示させることが『楽に』できましたが

こちらは直感的にそれができません。



さらに、Unidenではフラッシュ禁止にしたままオフにし

次にオンにした際、オフのままで記憶してくれてましたが

こちらは絶対にフラッシュがオートになります。



最大の問題は、充電バッテリです。

充電がなくなりそうな警告ランプがモニタに出てから

切れるまでの時間が、ありえないほど短いです。

警告が出てから、たった1枚すら撮影記録できず

切れることがあります。これには参りました。



良かった点は、(飽くまでもUnidenとの比ですが)

電源を入れてから撮影までの時間が少ないことと

次の写真を撮るまでのタイムラグが少ないことです。



真剣に構えず撮影しても手ぶれはほとんど起きませんし

1000万画素でこの価格ということから、星3つです。


さらに詳しい情報はコチラ≫






PENTAX デジタルカメラ Optio E30PENTAX デジタルカメラ Optio E30




さらに詳しい情報はコチラ≫






Panasonic デジタルカメラ LUMIX720万画素 光学3倍ズームシルバー DMC-LS75−SPanasonic デジタルカメラ LUMIX720万画素 光学3倍ズームシルバー DMC-LS75−S



良いですよ! 2007-02-25
前のデジカメが壊れたので、

安い割に働いてくれそうな(笑)この機種をチョイス。



早速使ってみましたが、価格以上に良い。

何がって、手ぶれ補正。さすが上位機種と同じロジック!

ほとんどブレ知らずと言って良い感じの補正能力。

試しにとブンブン振り回しながら撮影しても、ブレない。

これはさすがパナソニック、といった感じ。



絵の作りも、さすが720万画素という感じの作り。

というか、前のデジカメが結構古いので、

最近のデジカメの絵の傾向は分からないが、その分、大満足。



乾電池なので、バッテリーを気にしなくていいというのも良い。



操作系も分かりやすい。





ただし動画が音声なしなのと(あったらほぼ満点なのに)、若干サイズが大きいのが減点理由。

総括して、初めてのデジカメ、セカンド用、から、旅行にまで誰にでもおすすめのカメラと言えると思う。


さらに詳しい情報はコチラ≫






OLYMPUS デジタルカメラ μ725 ディープブルー μ725SW BLUOLYMPUS デジタルカメラ μ725 ディープブルー μ725SW BLU


世界初※水深5mまでの水中撮影と落下衝撃に強い構造を実現
コンパクトデジタルカメラでは世界で初めて※水深5mまでの水中撮影が可能で衝撃にも強い710万画素のコンパクトデジタルカメラ。アクティブにもフォーマルにも使用できることをコンセプトに、防水機能と防塵機能、衝撃に強い丈夫な構造を実現するとともに、小型でスタイリッシュなデザインを採用している。
※2006年10月17日現在。オリンパス社調べ

水深5mまでの水中撮影が可能
前機種「μ720SW」では水深3mまでだった防水機能を、内部の防水構造を強化することで、水深5mまで進化させた。これにより、シュノーケリングやダイビングなどの水中シーンでもより安心して撮影が楽しめる。また、防塵機能も搭載しているので、砂やほこりの多いアウトドアや砂浜などでも安心して使用できる。

撥水コートと、「LCDブースター」機能を新たに搭載
前機種「μ 720SW」のユーザーの意見を分析し、利便性を追求している。レンズ表面には水を弾く撥水コートを採用しており、水しぶきを浴びた後でも安心して撮影することができる。水中から上がった後や汚れたカメラを水洗いした際はレンズについた水滴を拭き取りやすいので、お手入れも簡単。

また、ボタンを押すだけで液晶モニターが明るく表示される「LCDブースター」機能を新たに搭載している。通常、ゲレンデ、ビーチ、水中などでは日差しが強く、光が反射してモニター画面が見えにくくなるが、「LCDブースター」機能を使用すると、ワンボタンで液晶モニターの輝度が最大になるので、スキーやフィッシングなどの明るく太陽光の強い場面をはじめ、シュノーケリングなどで水中から上がった直後でも、快適にモニターを見ながらフレーミングすることができる。

衝撃に強い丈夫な構造とスタイリッシュなデザインを両立
前機種「μ 720SW」と同様、高さ1.5mからの落下衝撃テストをクリアし、万が一カメラを落としてしまっても壊れにくい耐衝撃性を実現している。この耐衝撃性は、強度の高い折り曲げ光学式レンズユニット、レンズユニット周辺の衝撃吸収材、電機基板のボディー内部での浮遊化、外装の高剛性素材採用という4つの技術の融合により実現している。衝撃に強く丈夫な構造なので、スポーツ中の撮影やお子様のご使用など、カメラを落下させる可能性があるシチュエーションでも安心して使用することができる。

また、高級時計をイメージしたボディデザインには、今回新しく光沢のある金属外装を採用。衝撃に強い丈夫な構造を実現しながら、薄型のスタイリッシュなデザインを採用しているので、いつでも持ちあるいて、アクティブにもフォーマルにも使用することができる。
710万画素のCCDと高解像度3倍ズームレンズにより高画質撮影が可能。 2.5型の大型液晶モニターを搭載。 手ぶれ、被写体ぶれを軽減する、ぶれ軽減機能を搭載。 液晶モニターに被写体を明るく映し出す「ブライトキャプチャー」機能を搭載。 暗い場所でも色鮮やかな動画撮影が可能。 約19MBの内蔵メモリーを搭載。 3.5コマ / 秒の高速連写が可能(記録画素数は300万画素相当以下に限定)。 赤目補正、明るさ調整、フレーム合成、カレンダー作成など、多彩な編集機能を搭載。


さらに詳しい情報はコチラ≫






Panasonic デジタルカメラ LUMIX720万画素 光学10倍ズームブラック DMC-TZ3-KPanasonic デジタルカメラ LUMIX720万画素 光学10倍ズームブラック DMC-TZ3-K




さらに詳しい情報はコチラ≫






Canon デジタルカメラ PowerShot A640 PSA640Canon デジタルカメラ PowerShot A640 PSA640


1000万画素・光学4倍ズーム・マルチアングル2.5型液晶・SD/SDHCカード・ISO800
グリップタイプでカメラらしいデザインに安心感のあるPowerShotについに1000万画素モデルが登場。PowerShotならではの自由にアングルを変えられるモニターはそのままに、2.5型の大画面。

こんな方にオススメ
せっかく購入するデジカメなので高性能のものを長く使いたい
イベントでの人垣を越しての撮影時などで精確なフレーミングを行いたい
野の草花などマクロ撮影で、ローアングルを多用したい
コンパクトでも露出やシャッタースピードを自分で制御。自分の撮影スタイルにこだわりたい

2.5型マルチアングル大型液晶が撮影の可能性を拡げる
PowerShot A640は2.5型マルチアングル大型液晶を採用。液晶の角度を自由に変えられるので、通常の固定型液晶ファインダーに比較して人垣やローアングルなどの多彩な撮影シーンに対応できます。

ありのままの美しさを残す1000万画素の圧倒的描画力とマニュアル撮影機能
1000万画素の圧倒的描写能力に加え、シャッタースピード・絞り優先AEやマニュアル露出など従来のカメラで慣れ親しんできた「自分でコントロールする撮影」が可能。絞りを開けたい、流し撮りがしたい、など一眼レフでしかできないかな、、とあきらめていた多彩な撮影が可能です。

被写体に美しいまましっかり寄れる多彩なズーム機能
A640の光学4倍ズームは、35mm判換算で望遠端140mmと、通常100mm前後の3倍ズームに比べて迫力が一歩上。
あらかじめの設定により画像荒れが目立つギリギリまでシームレスにデジタルズームを活用できる「セーフティズーム」機能や、CCDの一部のみを使うことで画質劣化を最小に抑えてズームアップ効果をもたらす「デジタルテレコン」も搭載。


さらに詳しい情報はコチラ≫







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

[続きを読む]
Excerpt: mixiを使った稼ぎ方を教えます!mixiを楽しみながら、○○○○するだけで、あとは、ず〜〜っとほったらかし状態。あとは、毎月毎月銀行口座にお金が振込まれるのをニヤニヤしながら確認するだけなんです。会..
Weblog: 40歳サラリーマン
Tracked: 2007-03-10 09:11

【送料無料&代引手数料無料!】RICOH(リコ
Excerpt: 【ワイドコンバージョンレンズ DW-6】 ● 倍率0.79倍のワイドコンバージョンレンズです。  19mm相当(35mm判カメラ換算)での撮影が可能です。● フード&アダプターと併用して使用し..
Weblog: 交換レンズへの思い
Tracked: 2007-08-13 09:08


Excerpt: エンジニアリングプラスチックエンジニアリングプラスチックとは、合成樹脂のなかで主に耐熱性が優れていて、強度が必要とされる分野に使うことのできるものをいう。エンプラと略されることもある。さらに耐熱性・強..
Weblog: クラフト材料の字引
Tracked: 2007-09-29 14:25
最新のノートパソコンを格安で手に入れよう!

キーワード例
Aspire One 格安
IdeaPad 格安
Eee PC 格安
VAIO セール
VAIO ○○県 セール
SOTEC DC101 セール
SOTEC DC101 ○○県 セール


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。