スポンサードリンク

IBMがPC事業部門を手放すってホント?

ニューヨークタイムズ紙によると、IBMは昔に比べ収益の上がらない、そして大きく差をつけられた業界一位のDELL、二位のHPとすでに競争できない実状を考え、
PC部門の売却を、それも中国のメーカーなどの売却先を探しているようです。とても信じられません!

将来は現在の市場から多くのメーカーが撤退すると予測がされている今、IBMは早めの検討をしているようです。

いつか余裕ができたら、B5ノートを購入したい、それならば黒いシンクパッドを・・・というのが私の夢でした。が、近い将来中国の会社のマークが付いてしまうのでしょうか。

どうもサービス事業にIBMは傾いているようですが、パソコンを身近にしてくれた功績はとても大きいと思うのです。市場からは消えないでほしい、そう考えるのは私だけでしょうか・・・・・。


| 広島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最新のノートパソコンを格安で手に入れよう!

キーワード例
Aspire One 格安
IdeaPad 格安
Eee PC 格安
VAIO セール
VAIO ○○県 セール
SOTEC DC101 セール
SOTEC DC101 ○○県 セール


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。