スポンサードリンク

えっ?MSNがcomからco.jpへ?

マイクロソフトは19日よりMSN Hotmail提供メールアドレスのドメインを全世界共通のhotmail.comから、日本独自のhotmail.co.jpに切り替えました。

しかしご安心を。これは新規作成されるアカウントから全面的に適用されますので、今まで取得していたhotmail.comはそのまま利用することになります。

では、今なぜドメインをco.jpに変えるのでしょうか。理由はいくつかあるようです。

1. 現在日本のMSNサイト利用者は月間約3400万人、MSN Hotmailメールアドレス数が530万件、MSNメッセンジャー利用者数は466万人。事業の主な収入源は広告収入で、そのうちMSN Hotmailの広告収入は全体の12%を占める。さらにMSN Hotmailユーザーの7割が同サービスを利用し始めて1ヵ月以内でMSNが提供する他のサービスの利用を開始するという事実がある。こうしたことからブランドイメージをさらに高めるねらいがある。

2. 迷惑なスパムメールはcomドメインをめがけて送られる。それでco.jpにする事で日本語以外の言語によるスパムメールを大幅に減らす事が出来る。
同時にイタリア、フランス、イギリス、ドイツもドメイン移行を行なう。

他にも理由があるようですが、スパムメールが減るというのはとてもいいことで大歓迎です。でも・・・・co.jpをタイプする時、2文字増えるのでめんどくさい・・・・。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最新のノートパソコンを格安で手に入れよう!

キーワード例
Aspire One 格安
IdeaPad 格安
Eee PC 格安
VAIO セール
VAIO ○○県 セール
SOTEC DC101 セール
SOTEC DC101 ○○県 セール


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。